【筋肉美、披露】角田信朗「筋肉で日本元気に」ボディビル大会初出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
AS20150914003374_commL
「筋肉で日本を元気にしたい」。
格闘家でタレントの角田信朗さん(54)が14日、
大阪市北区の日刊スポーツ新聞社を訪れ、
26日にグアムで開催される
「日本グアム親善 ボディビル選手権」出場の意気込みを語った。

 

 

こんにちは。

筋トレ ダイエット 口コミ 掲示板 管理人のRockです。

 

 

角田さんは男子ボディビルマスタークラス(40歳以上)とヘビー級(80キロ以上)に出場。

 

 

3カ月で12キロ減量に成功した肉体を披露し
「親善大会ではない。これは戦いだ。
マスタークラスは年齢を言い訳にしないため退路を断っての出場です」
と初出場での優勝宣言も飛び出した。

 

角田さんがボディビルをはじめたきっかけは多岐にわたる。

 

「自分の中の弱さと向き合っていかに限界を超えていけるか。
潜んでいた能力をいかに覚醒させるか私の“業”のような物」。

 

厳しいトレーニングも
「燃え尽きていないから。ファイターの時、
ことごとく敗れた自分に仕返ししたいと思う気持ちが強いから耐えられる」と話した。

 

今年3月に公開された映画「迷宮カフェ」出演もそのひとつ。

ph-hu-cl-0004_03

2週間で体を仕上げ、
自殺志願を持つ弱気なボディビルダー・ナルシス松浦役を演じた。

 

 

「そのときは、本格的に取り組むとは思わなかった。
今思えば現実のことになってしまった」と語った。

 

また「筋肉で日本を元気にしたい」との思いから
豊かな老後は「お金と趣味と友達と筋力。
年齢に抗うのではなくて迎える“ウェルエイジング”」と力説。

 

来年55歳を迎えるにあたり「ウェルエイジングプロジェクト」構想を披露。

AS20150914003378_commL

見よ、この筋肉美。

 

 

第1弾として
「メンタルと食事と効率よく安全な高齢者でも出来るトレーニング」
本出版を計画しているという。

 

そのために
「自分を限界まで追い込むトレーニングを行い経験を積むことで、
逆に楽で楽しい方法を教えることが出来る」と思いを語った。

 

最後に決勝の舞台では
「『武士道』をテーマに芸術的なポーズを披露し、
センセーショナルな話題を提供します」と笑顔を見せた。

 

 

角田さんの
素晴らしい筋肉美。

 

54歳のカラダとは思えないですね。

 

憧れますね。

 

 

角田さんのBODYとまでいかなくても
やはりいつまでも引き締まったカラダであり続けたいですよね。

 

 

短期間で少しの努力で理想の筋肉質BODYになりたい方は
是非、こちらのレビュー記事をご覧ください。

 

↓ レビュー記事はこちら ↓

 

『短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”』

 

 

 

 

【筋トレ ダイエット に関する無料相談のご案内】

筋トレ ダイエットに関する正しいノウハウ、知識、情報を持って
実践しなければ、時間のムダづかいや遠回りをして
全然効果が出なかったり、不健康になってしまったりします。

筋トレ ダイエットに関してお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。

1、自分が太っていると認識したのはいつ頃か?

2、筋トレダイエット歴

3、ジムに通っているか?

4、週にどれぐらいの時間、筋トレしているか?

5、何故、痩せたいのか?その理由

6、筋トレダイエットをするために商品購入のご予算

7、具体的な相談内容、お悩み

SNSでもご購読できます。