絶対に失敗しないためのダンベルの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
D40-999

ンベルフライで先ほど大胸筋を喜ばせたので、テンションアゲアゲで記事を書きまっせ!

絶賛OA中!の、筋トレ ダイエット 口コミ 掲示板 管理人のRockでっす。

 

今回は『絶対に失敗しないためのダンベルの選び方』と題しまして、
ダンベルを選ぶ時のポイントやオススメのダンベルをご紹介させていただきマッスル!!

商品名

『MARTIAL WORLD アイアンダンベル 40kgセット D40-SET

 

 

販売業者

株式会社マーシャルワールドジャパン

所在地:〒550-0004 大阪市西区靭本町3-8-5 松本ビル9F

問い合わせ先:電話 06-6446-6600
FAX 06-6446-6556
メールアドレス support@mwjapan.jp
営業時間:平日(AM9:30~PM6:30/土日祝日休み)

 

 

 

提供されている商品・内容

セット内容 

ダンベルシャフト(直径28×長さ380mm):2.5kg×2本
プレート(口径:29mm):1.25kg×4枚、2.5kg×4枚、5kg×4枚

 

 

特徴、メリット

ホームトレーニングをはじめるならまずは揃えたいダンベルセット。

プレートは簡単に取り付け・取り外しが可能ですので、
レベルや体調等に合わせて重量調節してトレーニングすることができます。

※40kgには、ダンベルシャフト2本分(5kg)の重量も含まれております。

 

 

価格

16,200 円(税込)

 

 

良い口コミ

・実際に使用してみても、プレート固定ネジも緩みにくいですし、今のところ問題点は感じません。

 

・可変式なので、トレに合わせて重量を変えながら愛用させていただいております。

 

・マットを敷いていれば、床を傷つけることもないので
アイアンダンベルでも安心してトレーニングができてお勧めいたします。

 

 

悪い口コミ

 

・鉄製なので床を傷つけてしまいます。しかも重いので部屋の掃除の時の移動がきつい。

 

・保管場所を決めておかないと40kgの鉄の塊が部屋に放置された状態で嫁に怒られます。

 

 

総評

ぼくがダンベル購入時に
失敗しないためのダンベルを選ぶポイントとして
先ずは可変式であるということ。

 

可変式でないとその重量でしか鍛えることしか出来ないし
他の重量が欲しくなるたびに
買い揃えなければいけません。

 

可変式のダンベルであれば
トレーニングによって重量調整が出来ることと
その負荷に慣れてきたら
片方が20kgずつなので片腕で20kgまでなら、重さを上げていけばいい。

 

中級者以上の方であれば50kgや60kgセットも販売されいるので
そちらの購入を検討してみるのもいいでしょう。

 

同じくラバー式のものが販売されていますが
ラバー式のダンベルはとにかくニオイがキツくてクサイです!

 

ゴム製の科学的なニオイが部屋に充満して
トレーニングどころではありません。

 

床を傷つけないメリットはありますが
鉄製のダンベルであっても
騒音対策・床保護のため別売りの硬質ジョイントマットを敷いて
トレーニングすれば問題ないでしょう。

 

ダンベルがあれば、かなりトレーニングの幅が広がりますので
自宅で筋トレされる方はダンベルを購入することを
オススメいたします。

 

 『MARTIAL WORLD アイアンダンベル 40kgセット D40-SET』ご購入はこちら。

【筋トレ ダイエット に関する無料相談のご案内】

筋トレ ダイエットに関する正しいノウハウ、知識、情報を持って
実践しなければ、時間のムダづかいや遠回りをして
全然効果が出なかったり、不健康になってしまったりします。

筋トレ ダイエットに関してお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。

1、自分が太っていると認識したのはいつ頃か?

2、筋トレダイエット歴

3、ジムに通っているか?

4、週にどれぐらいの時間、筋トレしているか?

5、何故、痩せたいのか?その理由

6、筋トレダイエットをするために商品購入のご予算

7、具体的な相談内容、お悩み

SNSでもご購読できます。